2006年10月07日

人を引き寄せる武器11 声の大きさとトーン

在宅ワークを実行していることで自尊心を育てることが出来ています。

SOHOであることで、時間のゆとりを手に入れました。

素晴らしいビジネスチャンスに出会い、将来の不安など皆無です。


本題に入ります。

会話の基礎になるのは、自分の声の大きさとトーンだ。

同じ言葉でも、大きさやトーンで捉え方は違うのが経験上誰でもわかるだろう。

ということは、声の大きさやトーンを変えて

ポジティブな印象を与えたり、

魅力的な印象を与えたりできるだろう。

意識的に声の大きさやトーンを変えることは可能だ。

意識的に変える練習をして自分の声を把握しておこう。

現代にはテープレコーダーやボイスレコーダーがあるのだし、

大体の人が携帯電話を持っているだろう。

携帯電話にも録音機能がついているのを知らないは少なくない。


一般的に、男女を問わず優しい話し方をする人は魅力的に感じられる。

囁き声が成す素晴らしい効果も是非覚えておこう。

囁き声は魅力を十分に引き出してくれる話し方の一つである。

状況に合わせた声の大きさとトーンを使い分けよう。

共感できましたらばワンクリックよろしく(・ω・)/ブログランキン 
グ
posted by ブルースメ〜ン♪ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功へのプロセス(対人術の勉強) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を引き寄せる武器10 「良い部分」を会話に

在宅ワークを副業に探す場合に重要な点は、

在宅ワークを副業にしてビジネス性で成り立っていること。

逆に言えば、時間効率の悪さと不安なビジネス性が含まれる

在宅ワークなどは避けるのが良い。

一日中働いて一万円という収入の在宅ワークはビジネスではなくただの内職に過ぎない。

1日にやるべき仕事は他にもあるのだから。


本題に入ります。

相手と話をするさいに、僕達がまずやらなければならないのは、

相手の良い部分を3つ見つけておくことだ。

どんなことでも良いのだ、格好や話し方や目の特徴など、身につけているものでも。

そういった相手の良い部分を

自分のコメントに織り交ぜながらコメントをすれば、

相手が僕達に感じる魅力はグンと増すだろう。

「自分のことをちゃんと見てくれているんだ」と、

相手とアイコンタクトを交わせば、

相手が自分に感じるポジティブな印象を感じることができるだろう。

自分の言葉にそれとなくほめ言葉を含ませれば

相手はそれにたいして素晴らしいほどの反応を示してくれる。


共感できましたらばワンクリックよろしく(・ω・)/ブログランキン 
グ
posted by ブルースメ〜ン♪ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功へのプロセス(対人術の勉強) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を引き寄せる武器9 他人の「見せ場」を邪魔しない。

在宅ワークやSOHOは稼ぐ方法として成り立つのか?

それは調べてみなければわからないだろう。

数多くの在宅ワークやSOHOが存在するし、

やる気がある人ならどんな在宅ワークやSOHOでも稼ぐことはできるだろう。

稼ぎたいという気持ちがあるのなら調べてみることだ。


本題に入ります。


会話の最中は常に相手にスポットライトを当てておこう。

そう、会話の最中自分にとってのスターは相手なのだから。

自分は相手の舞台に反応を見せる観客なのだ。

といっても相手は自分一人のために舞台に立ってくれているのだから、

アイコンタクトを交わし熱心に耳を傾け、相手の話に集中しよう。

決して相手の話の腰を折ったり邪魔をしてはいけない。

自分の意見やその話についてのちょっとした体験を言うのはいいが、

話の中心は常に相手に向けることだ。

相手の個人的な関心について良い質問ができれば、自分の存在をありがたく感じてもらえるだろう。

共感できましたらばワンクリックよろしく(・ω・)/ブログランキン 
グ
posted by ブルースメ〜ン♪ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功へのプロセス(対人術の勉強) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を引き寄せる武器8 相手を傷つけない批判の仕方

在宅ワークやSOHOは稼ぐ方法として成り立つのか?

それは調べてみなければわからないだろう。

数多くの在宅ワークやSOHOが存在するし、

やる気がある人ならどんな在宅ワークやSOHOでも稼ぐことはできるだろう。

稼ぎたいという気持ちがあるのなら調べてみることだ


本題に入ります。


さて、相手を傷つけず批判をすることなんてできるのか。

その仕方はある。

相手の見た目や仕草、状況をそのまま批判するのは、

まず相手の自尊心をきずつけるのは必至である。

どうしても相手を批判めいたことをいわなければならない場合

(基本的に批判めいたことはいわないほうがよい)

批判めいた言葉の前後に誉め言葉を使い、

批判をサンドイッチしてあげるとよい。

そうやって言うことで、相手に気づかせることが出来、

うまくいけばポジティブな印象も与えることができるだろう。

大切なのは、相手に常に敬意を払い接することなのだ。


共感できましたらばワンクリックよろしく(・ω・)/ブログランキン 
グ
posted by ブルースメ〜ン♪ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功へのプロセス(対人術の勉強) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を引き寄せる武器7 アドバイスより「話を聞く」

在宅ワークやSOHOを実行する人が増えてきてるようですね。

何でも国会議員の方も在宅ワークやSOHOを肯定しているそうです。

お金がない理由を探すよりも、

お金を稼ぐ方法を探すことのほうが未来が明るいですよね☆


本題に入ります。


人と話をするときは、自分のほうからアドバイスするのは

避けておいた方がいい。

人は単に情報を伝えたいか、胸のつかえをとりたいか。

それらを聞いてくれる「誰かの耳」を求めているのだ。

もしアドバイスを求められたら、

過去にあった自分にとってうまくいった経験を話してあげよう。

そのことについての直接的なアドバイスは、

重大な責任をともない、もしアドバイス通りにいかなければ

自分にはネガティブな印象を向けられることにる。

大事なのは相手の話を聞く耳なのである。
posted by ブルースメ〜ン♪ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功へのプロセス(対人術の勉強) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。