2006年10月10日

在宅ワークとの出会い&選ぶ側、選ばれる側

在宅ワークとの出会いはインターネットでした。

職を失った頃に妻がインターネットを使って探してきたんです。

そこから僕の人生は変わり始めました☆

収入をより多く欲しいと願っていた僕の願いは、

在宅ワークと出会ったことで叶ったのです☆



僕たちは選ぶ側の時と選ばれる側の時がある。

選ぶ側の時は望むものを求め積極的に行動を起こします。

例えば、お菓子が欲しくてコンビニにいくように。

選ばれる側の時は、何かに選ばれるために努力します。

コンクールに向けて精一杯の努力をした人は、

力を出し切り、自信を持ってコンクールで選ばれるのを待つことでしょう。

これを人生を共にする人との出会いに起き変えることができる。

人生のパートナーと出会うにはデートなくしてはありえない。

最低でも一度はデートをするだろう。

その時にこれからの人生を共にするパートナーを

自分で選ぶのか、相手に選ばれるのか、相手にもよるし自分の気持ちの持ち方にもよる

ただ一つ注意しておきたいのは、

相手をものにしたいという一心で

本来必要なはずのステップを無視してしまわないようにしなければならないことだ。

デートを重ね、人生のパートナーをしっかりと見極めよう。

が、選り好みし過ぎるのはよくない。

そのためには、人生のパートナーに選ぶ人の条件を絞り込んでおくとよいだろう。

そうしておけば、選ぶ側と選ばれる側を上手に使い分けられるはずだ。


共感できましたらばワンクリックよろしく(・ω・)/ブログランキン 
グ
posted by ブルースメ〜ン♪ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功へのプロセス(対人術の勉強) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25202820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。