2006年11月16日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』第1話

毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/


そして!共感できましたらばワンクリックよろしくです(・ω・)/ブロ 
グランキング

このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆


さて、以前の記事で「内緒」と言っていたやつを始めます☆
色んな分野の方へお使いいただける「成功へのプロセス」
これを実行することで、価値のある日々と富と成功を手に入れましょう(・ω・)/


と。。。。。熱くなっている僕に対して非難とかよしてね(´・ω・`)
付いていけない方はブログから去ってくださいまし〜(・ω・)/
気が向いたらまた来てね〜ヾ(≧∇≦*)ゝ


さて本題に入ります☆

「得た収入を増やす方法」

僕達は収入を得て生活をしていますよね(・ω・)b
一生懸命頑張って稼いだ収入で生活をしていますよね(・ω・)b
。。。えっ!?違う!?
あぁ、死ぬ気で稼いだ収入で生活をしているんですか(・ω・;)
それは大変だ。さぞ一生懸命頑張って稼いだことでしょう(´・ω・`)
それじゃ、その死ぬ気で稼いだ大切なお金で貯金がだいぶできたんじゃないでしょうか?
。。。。えぇ!?貯金がない!?

はい(・ω・)bまさにそこに間違いがあるのです(・ω・)/
収入の使い方に間違いがあるのですヾ(≧∇≦*)ゝ
これは貯金をするしないの問題ではありません(・ω・)b
根本的に間違っているんです(・ω・)/
収入は正しい使い方をするだけで大きな富を築くことができるんっす(・ω・)b

次回から!。。。え?次回からかよって?
まぁ良いではないですか(・ω・)/
慌てる乞食は貰いが少ないともいいますし(・ω・)
次回から収入を大きな富に繋げる使い方を勉強していきましょうヾ(≧∇≦*)ゝ

最後まで読んでくれてありがとうございます(・ω・)/
ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

2006年11月15日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』第2話

061111_2033〜0001-0001.jpg毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/

このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆

ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

途中で飽きたら怒らずにスッと去ってくださいまし〜m(u_u)m

それでは本題(・ω・)/

「在宅ワークなどで稼いだ収入を何倍にも増やす方法」

稼いだ収入というよりも、月収を増やす方法かな(・ω・)/
そこでお伺いします(・ω・)b
収入を上手に使うことにより、どのくらいで月収が何倍にも増えると思います?
。。。10年(・ω・)?そんだけあれば何十倍に増えてるだろうね(・ω・)/※個人差があります
。。。5年(・ω・)?これだけあれば5倍くらいはいけるかも(・ω・)b※個人差があります
一年?そうだね少なくとも2倍に増えてるだろうね(・ω・)/※個人差があります。
さて、そしたらどうやって月収を増やすのか?
答えは、それ相応の収入を得られる資質を持った人間になること(・ω・)b
。。。ちょっと待てって?
。。。収入の使い方で増やすんじゃなかったのかって?
あわてないでくださいな(・ω・;)/
僕が言いたいのは、収入の使い方をマスターするのも資質の一つってことですよ(・ω・)b
収入は自分のレベルで決まるということを覚えておきましょう(・ω・)/
収入を上げたいのなら、それ相応の資質を努力と希望を持って得るべきなのです(・ω・)b
努力と希望を持ってトライすれば誰でも資質を上げることができるのですよ(・ω・)b
もちろん僕にもね(・ω・)/
資質は学びと経験と反省の繰り返しで得られるものです。
人はそれを勉強と呼ぶのなら、
収入を増やしたい人は勉強し続けるべきです(・ω・)b

前置きが大変長くなりましたが、いよいよ本題に入っていきますよ(・ω・)/☆
収入を得たらまず税金を納めましょう(・ω・)/
残りの全額を7:3で分けて使います(・ω・)b
これがおおまかな収入の使い方☆
詳細は次回へ(・ω・)/
。。。(・ω・;)/
今、殺気を感じましたよ(・ω・;)
僕の秘密を一つばらしますから許して下さい(・ω・;)b
実は。。。僕の仕事はアフィリエイトじゃないんですよ(・ω・)/
知っている人もいるかな(・ω・;)?
けどれっきとしたSOHOです☆
最先端を行くビジネスで僕も目指せミリオネア(・ω・)
/
最後まで読んでくれてありがとうございます(・ω・)/
ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

2006年11月14日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』第3話

毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/

共感できましたらばワンクリックよろしくです(・ω・)/ブロ 
グランキング

このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆

それでは本題に入ります(・ω・)/

「稼いだ収入を何倍にも増やす方法」

前回は税金を納めた残りの全額を7:3に分けるとこまでやりました(・ω・)b
今日は7:3。要するに7割と3割に分けたうちの7割の使い方について(・ω・)/

7割に分けたお金は生活費に割り当てましょう☆
家賃、光熱費、食費、娯楽費に当てるのです(・ω・)/
そしたら残りの3割で何をするか(・ω・)bですね(・ω・)
。。。それはまた次回☆その代わり、今回は収入を使う時の心構えを一つ(・ω・)/

よく「収入がもっとあれば富を築くだけのことや貯金をすることが出来るのに」という人がいます(・ω・)b
でもそれは違うんです(・ω・)
富を築くためには収入の多さや少なさはさほど関係がないんです(・ω・)b
大事なのは「得た収入をどのような使い方をするか!なんです」(・ω・)/
これは富を築く者にとって重要な心構えです(・ω・)b
ない物を求めるだけではだめです。
ある物をどのように使うかを考えることで富を得るに至る資質を得ることができるのです(・ω・)b
収入を得たその日にすることはその収入を、税金と7割と3割に分けることなんです(・ω・)b

さて、次回は3割の部分です(・ω・)/
この3割が富を得るために一番重要な要素です!
コメントでは投資に使うと言う方もおりました(・ω・)bこの3割、使い方はそれだけではないんです☆
お楽しみに〜(・ω・)/

最後まで読んでくれてありがとうございます(・ω・)/
ブログランキング参加中です☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

2006年11月13日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』第4話

毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/

共感できましたらばワンクリックよろしくです(・ω・)/ブロ 
グランキング
このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆

本題に入ります(・ω・)/

「稼いだ収入を何倍にも増やす方法」

さぁ!今回はいよいよ7割3割に分けた収入のうち3割の使い方です(・ω・)/
7割の使い方はもう理解しているよね(・ω・)b
理解していない方は前回の記事の最後の部分をどうぞ(・ω・)☆
3割。。。なかなか興味深い数字です。
例えば、月に20万の収入を得たら、多くて3万で税金を納めるとすると、
残りの17万を7割3割に分けます(・ω・)b
119000円と51000円に分けられます(・ω・)/
ひと月間は前記の7割だけで生活をして下さい☆
さぁワクワクしませんか?紙とペンを用意して、どのように振り分けるかを考えるのは、
とてもエキサイティングでとても重要な行動ですよ(・ω・)/
さて、3割の使い方です(・ω・)b
ここまでにくるまでになかなか時間がかかりましたね(・ω・;)
ちょっと休憩しますか?。。。え?しない!?
。。。素晴らしい!皆さんはとても勉強熱心ですね(・ω・)/え?早く始めろ?
失礼いたしました(・ω・;)
さぁ!3割の使い方。まず3割をまた3分割しましょう(・ω・)/
また3ですよ!
3割をさらに3分割。さっきの20万の収入を得た場合の3割は51000円。
結構多いよね〜(・ω・)☆これを更に3分割すると、17000円になります!
結構な額ですよね(・ω・)☆さぁ!賢明な学び人たちよ(・ω・)/。。。なんでそんなに偉そうななんだ?って?
。。。すいません(・ω・;)さぁ!お気づきですよね(・ω・)/☆
7割3割の3割の使い方は3つに使われます☆
さぁ、その使い方とは!!?
。。。ふっふっふっ、今日はここでは終わりませんよ〜(・ω・)☆

では☆3割の使い方のうちの1つ「貯金」2つ「慈善」3つ「投資」(・ω・)/
さぁ、どうでしょう(・ω・)b
「貯金」と「投資」は予想できたと思いますが、
「慈善」については鳩が豆鉄砲をいただいたような顔をしていませんか?
この三つは一つが欠けてもいけない要素です(・ω・)/
そこで次回はこの三つの使い方を一つずつ解き明かしていきたいと思います(・ω・)/
。。。(・ω・;)今日は殺気は感じませんね(・ω・)/☆
それでは、また次回(・ω・)/
ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

2006年11月12日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』第5話

毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/

共感できましたらばワンクリックよろしくです(・ω・)/ブロ 
グランキング

尚、このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆

さて、本題にいきましょう(・ω・)/

「稼いだ収入を何倍にも増やす方法」
今回は3割の使い方の詳しいお話です(・ω・)b
3割を覚えているかな〜?初めて聞く人のために説明しますね(・ω・)/

稼いだ収入から税金を払い、残りの全てを7割と3割に分けます(・ω・)b
7割は生活費で3割は更に3分割して、
「貯金」「投資」「慈善」の三つに使うという話でした(・ω・)b
例えば、20万の収入を稼いだ場合は3万で税金を納め(・ω・)b
残りの17万を7割3割にわけると、7割が119000と3割は51000(・ω・)bになります!
119000を生活費に使い、3割の51000を「貯金」と「投資」と「慈善」に3等分(・ω・)/
51000は17000づつに分けられるわけだけど(・ω・)b
みなさんは7割3割の分け方は完璧かな(・ω・)?
。。。どうやら完璧のようですね(・ω・)/素晴らしい(・ω・)☆

今回は3割の3つの使われ方の意義を順をおって紹介します(・ω・)/パチパチパチ

「貯金」
貯金というと、誰もが一度は試したことがあり、今も実行しておられるかたもいると思います(・ω・)/
貯金をしたことがないと言う人の経済状況はだいたい察しがつきます(・ω・)
銀行口座が0じゃない日は給料日だけでしょうね(・ω・)
話を戻しますが、ところで貯金とはどういったことに対して行うものなのでしょうか(・ω・)?
欲しい物を手に入れるため?旅行にいくため?マイホームの頭金?などなど(・ω・)
きっとだいたいの方がそういったことのために貯金とは存在するものだと考えるでしょう(・ω・)b
賢明なみなさんはそれだけではないことにお気づきですよね(・ω・)
そう、今回の「貯金」とはそういったことのために行うものではありません(・ω・)/。。。
。。。みなさんはこれから知ることを今日知って本当に良かった。。。
まず、欲しい物や旅行、マイホームの頭金は7割のお金から、
つまり生活費。家賃、食費、光熱費、娯楽費を節約して貯金をするべきなねです(・ω・)b
今回伝えている「貯金」とはそういったことのために使われてはいけないお金なのです(・ω・)
何故ならその貯金は人生の窮地に追いやられた時に必要な「もしもの時のお金」なのだから(・ω・)
そう、今回伝えている「貯金」とは人生で失敗をし、経済的危機に追い込まれたさいに助けてくれる「もしもの時のお金」なのです(・ω・)
人は必ず失敗をします(・ω・)失敗があるからこその成功なのです(・ω・)
その失敗を実際に自分の身に招いてしまった、あるいは降りかかったさいに
惨めな思いをしないために、自尊心の傷付きを和らげるために「貯金」が必要なのです(・ω・)/
もし失敗しても、すぐに立ち直り成功へ向けて走り出す時に「貯金」が成す効果は絶大です(・ω・)/
それに「貯金」ができていれば、安心して生活できることでしょう(・ω・)b
何か新しい事業をスタートさせるとき失敗への不安を打ち消しパワフルな第一歩を踏み出すことが出来るでしょう(・ω・)b
「貯金」とは、安心と勇気をもたらしてくれる攻防一体の武器なのです(・ω・)/
「貯金」があることで今まで以上の富を得られるチャンスが与えられるのです(・ω・)/
賢明なみなさんはその事がいかに大事であるかお分かりになると思います(・ω・)
ということで「投資」と「慈善」はまた次回(・ω・)/
みなさん「貯金」について三分間だけ考えてみて下さいね(・ω・)/おっ!?また3という数字が(・ω・)☆
それでは次回をお楽しみに(・ω・)/

最後まで読んでくれてありがとうございます(・ω・)/
ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

2006年11月11日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』第6話

毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/

ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

尚、このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆

それでは〜(・ω・)/本題だよ〜!

このシリーズは収入を税金を収めた残り全ての収入を7割3割で使う方法をお伝えしています(・ω・)☆
前回は3割を三等分した一つを「貯金」に使うことについてお話ししました(・ω・)/
なんと!その「貯金」に素晴らしいネーミングをしていただきました(・ω・)/
「もしも貯金」です(・ω・)/覚えやすく親しみをもちやすいですよねー(・ω・)b素晴らしいです☆
左っ側のおすすめブログでご紹介している「シングルマザーちぇこ♪noネットde内職!」の管理人さんのちぇこさん(・ω・)/
命名ありがとうございました(・ω・)/☆
みなさんも是非、「もしも貯金」をコツコツ始めてみましょう(・ω・)/

それでは〜、今回は「投資」について話をしましょう(・ω・)/
今回はちょっと長くなりそうです(・ω・)覚悟してね(・ω・)/

。。。みなさんは「投資」についてどういったイメージを持っているでしょうか(・ω・)?
。。。株、投資信託、先物取引。。。自己投資。。。こんな感じでしょうか(・ω・)?
「投資」という言葉。これはとても素晴らしい言葉です☆
ところが、今の日本ではこの言葉に耳を傾けない人たちがいます(・ω・)b
どういう人たちだと思いますか(・ω・)?
。。。そうです(・ω・)
この人たちはこんな人たちです(・ω・)/「お金がもっと欲しい!けどリスクは犯したくない」。。。
賢明なみなさんはこういった人たちと違う考えを持っていることを僕は知っています(・ω・)☆
みなさんは、お金を得るには何らかのリスクを伴うことを理解しているはずです(・ω・)
そのリスクについて詳しく語るのは趣旨から外れてしまいますので、またの機会にお伝えしますが、
是非覚えておきましょう(・ω・)b「お金を得るには何らかのリスクを伴う」ということを(・ω・)b

話を戻して、「投資」とは自分の身を無駄な時間に拘束されることなくお金を得る
「最善の方法の一つ」だということを覚えておきましょう(・ω・)b
それでも、何らかのリスクを伴うことは心得ておかなければならないのです(・ω・)/
その心得を持たないまま「投資」で失敗する人はこう言うのです「騙された」と(・ω・)b。。。

と、ここまで「投資」に関する基本的な心構えを話してきましたが(・ω・)b
今回本当にお伝えしたいことはそこではありません(・ω・)☆ごめんね(・ω・)/

今回本当にお伝えしたい「投資」とは「自己投資」についてなのです(・ω・)/
みなさん(・ω・)/3割の3等分にした一つは「自己投資」のために使いましょう(・ω・)b

「自己投資」とは何か?
「自己投資」とは収入を増やすためを目的とした自分の為に使うお金のことです(・ω・)b
例えば、ビジネスを促進させる商材などを購入するのは「自己投資」に当たります。
例えば、より性能の良いパソコンを購入するのは自己投資に当たります。
自分の能力を高めたり、仕事の効率をあげるためのツールを購入することが「自己投資」と言えるのです(・ω・)b

3割を3等分した一つの金額で足りないのならば、
3割を三等分にしたその一つのお金を「自己投資用のお金」として、貯金してみてはどうでしょう(・ω・)☆
きっと素晴らしいツールを手に入れる事が出来るでしょう(・ω・)/

そして、この自己投資で一番重要なのは、「自分の能力を高めるため」によりお金を費やすことです(・ω・)b
何故か(・ω・)?
こんなことを教えてもらいました(・ω・)b
「収入や資産は自分の能力に比例する!」
能力はお金を得るための資質でなのです。
そして自分の能力はどこまでも高めることができます。限りなく高めることができるのです(・ω・)/
自分が変わらなければ収入や資産が変わることはないのです(・ω・)
是非!自分の能力を高めるために「自己投資」を行いましょう(・ω・)/

今回はここまで(・ω・)/みなさん長い文章を読んで頂いてありがとうございます(・ω・)☆
予想以上に長くなってしまいました(・ω・;)
次回は「慈善」についてです(・ω・)/お楽しみに〜☆

最後まで読んでくれてありがとうございます(・ω・)/
ブログランキング参加中☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

2006年11月10日

『稼いだ収入を何倍にも。。。』最終回

毎度ご訪問いただいてありがとうございます☆

初めてのご訪問の方もありがとう☆


このブログの記事は午後10時頃に投稿していますが、

※早かったり、遅かったりもいたします※

あしからず〜(・ω・)/

共感できましたらばワンクリックよろしくです(・ω・)/ブロ 
グランキング

尚、このブログをご覧いただくさいは、自己紹介の記事も合わせてお読みください☆

本題に入りますよ〜(・ω・)/
今回のシリーズは今回で最終回(・ω・)b
次回から、、、、何についてやろうかな?
記事を書き終わるまでに考えておきます(´・ω・`)

それでは☆最終回始めましょう(・ω・)/

その前に前回までの反省をしておきましょう(・ω・)/
一生懸命稼いだ収入を有効に、そしてやってくる将来に収入が何倍にも増えるように
賢い収入の使い方があります(・ω・)b
それは、稼いだ収入からまず税金を納め、残り全ての収入を7割3割に分けること(・ω・)b
7割は生活費に使い、3割は三等分してそれぞれを「もしも貯金」「自己投資」「慈善」に当てます(・ω・)/
今回は「慈善」について話をしましょう(・ω・)☆
この一見して無駄にも思えるような行いにどうしてお金使わなくてはいけないのか?
みなさんの中にもそう感じる人は多いのではないのでしょうか(・ω・)
しかし、今回の記事を読み終えたとき
賢明なみなさんは「慈善」の重要性を認識することでしょう(・ω・)

理解ではなく認識なのは、本当の理解は結果を持ってしかやってこないからだと考えるからです(・ω・)
理解とは結果を含め、全てを体験することからやってくるからだと考えるからです(・ω・)

それでは、今回言っている「慈善」とは何なのでしょうか(・ω・)
。。。
今回言っている「慈善」とは、「慈善事業への参加」を言っています(・ω・)b
身を投じて参加するのも良いですが、稼ぐための時間が必要な僕たちは寄付という形で慈善事業へ参加することが可能です(・ω・)/
孤児院への寄付でも良いと思います(・ω・)
大きな天災、災害などで困っている方への支援金を募る団体もあります(・ω・)b
慈善事業とは意外にも僕たちの身のまわりに多く存在していますよね(・ω・)
そういったところへ寄付をするのです(・ω・)b

では、それが収入を増やすことと何が関係するのか(・ω・)?
それは、慈善事業に参加するということは「地域社会への還元」を意味するからです(・ω・)b
だからそれが何の関係があるのか(・ω・)?
「地域社会への還元」を行うということはお金の流れを良くするということなのです☆
お金の流れが悪ければ、自分の所へお金が流れてくるのは何時のことになるでしょう?
正しくお金を流すことができれば、そのお金が何倍にもなって自分の所へ流れていくことを覚えておいてください(・ω・)b
ここで素晴らしいのは流したお金が何倍にもなって流れてくることです(・ω・)/
「地域社会への還元」を行うことは、何倍もの収入を得るために必要なプロセスの一つなのです(・ω・)/
金は天下の流れ者とはよくいったものですが、
お金はあくまでただの物でしかありません(・ω・)b
流す者は僕たち人間なのです(・ω・)/
これはお金持ちの常識です(・ω・)b
お金は正しく流してあげなければ流れていかないのです(・ω・)

日本経済は景気回復を見せているはずなのにお金の流れが悪いのは、
上の方だけでお金が流れているからではないですよ(・ω・)b
お金が流れてこない人は、お金がないと言い訳をしてお金の流れを止めているからなのです(・ω・)
お金を上手に流している人にはちゃんとお金が流れてきています(・ω・)☆
と言っても、今の日本政府やメガバンクと呼ばれる銀行のやり方には少々腹が立ちますけどね(・ω・)
けど、それは富を築くためには何の関係もないことなので考えないようにしています(・ω・)b

「慈善」について認識できたでしょうか(・ω・)賢明なみなさんの中には理解しているかたもいらっしゃるかもしれませんね(・ω・)☆

あ。記事は書き終わりだけど次のシリーズ考えていないや(・ω・;)
ん〜とりあえず明日は番外編やります(・ω・)/
お題は。。。秘密です(・ω・)☆
あ。殺気が(・ω・;)

それでは収入を何倍にも増やすお金の使い方、3分以上は考えてみてください(・ω・)
やると決めたのなら、実行することをおすすめいたします☆

最後まで読んでくれてありがとうございます(・ω・)/
ならびに、投稿が遅れてすいませんでしたm(u_u;)m

ブログランキング参加中です☆応援よろしくおねがいします(・ω・)/ブロ 
グランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。